タンス預金よりもFX

先日、友人たち数人と出かけた際に「タンス預金よりも、外貨を買った方が賢いよ」とFXをすすめられました。

 

何の知識もない私は、その時は興味はありませんでしたがここ数週間の、外貨の動きが著しく少しだけFXに興味が湧いてきました。とはいえ、どういう仕組みで、どのように取引するのかさっぱりわからず、とうとうネット通販でFXの解説本を購入しました。パラパラと読み進めていくうちに、タンス預金よりも資産を増やせる可能性は高いなと思いました。ですが、世界の情勢も日本の情勢も、いつ何が起きるかまでは予測できません。

 

興味はあるものの、まだ実際の取引はできず、口座を開設したところのシュミレーションに励んでいます。注文の出し方や決済の仕方など、さまざまありまた世界の情勢や日本の情勢、経済情報、市場の行方など毎日チェックする項目が増えました。実際の取引ができるまでには、まだ期間がかかりそうですがこれまで目を向けなかったことに、目を向けるようになりました。FXのおかげで、少し世間が広くなった気分です。